検索
  • Noboru Konno

人類世・新人世の生産システムのキーワード (2) 10 Key Words for Anthropocene Production System (2)

先日、クリエイティブディレクターの藤原大氏の企画した「スピードフラット」というラウンドテーブルが行われた。そこで今の地球の状況から類推する生産システムについて10個のキーワードをシェアした。

There was a round table titled "Speed Flat" organized by Creative Director Dai Fujiwara. So we shared 10 keywords on a production system that we can infer from the current situation of the earth.


KW2 知識社会の経済と生産への転換

時代とともに生産システムは変化してきた。

●農業社会、教会国家(Churuch State)、ギルドによる統制生産→企業家的工芸的生産

●工業社会(モノ・情報経済)、国民国家(Nation State)、産業革命、企業家的工場生産

●工業社会から情報社会(20世紀~ )へ、企業国家(Enterprise State)あるいは市場国家(Market State)、大衆社会、大企業によるマス生産

そして

●知識社会の到来、都市民国家(Urban State)、第4次産業革命、知識ベース生産

ドラッカーは知識社会は組織社会・アントレプレナー社会だといった。これは必然的に都市型社会だ。

そこでは新たな生産システムが生まれてくる。


KW2 KNOWLEDGE SOCIETY PRODUCTION SYSTEM

The production system has changed with the times.

・Agricultural Society in Church State:controlled production by guilds → entrepreneurial manufacturing

・Industrial Society (Material Economy) in Nation State: Industrial Revolution→ entrepreneurial factory production

・From the Industrial Society to the InformationSociety (from the 20th century) in Enterprise State or Market State:mass society→ mass production by large companies

And

・Arrival of Knowledge Society, Urban State: Fourth Industrial Revolution: knowledge-based production


Drucker said that the knowledge society is an organization society and entrepreneur society. This is necessarily an urban society.

A new production system is born there.

195回の閲覧
 

©2019 by ECOSYX LAB.

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook